設備を整えて会議をする~鮮明な音声・映像でテレビ会議をする為に~

IT会社を始め様々な場で役立つアイテム

テレビ会議はIT会社での導入が先行して進んでいきましたが、徐々に一般企業でも課長されるようになりました。どのような現場でも会議を行う上では役に立つアイテムとしてテレビ会議システムの導入が重要になっています。

新着情報

テレビ会議と一般的な会議を徹底比較

場所を選ばずに行うことができるテレビ会議

テレビ会議と一般的な会議で異なるのが場所に対する要件です。一般的な会議は一か所に全員が集まる必要がありますが、テレビ会議の場合には場所を問わずに行うことができます。

設備に対する必要性の高さが異なる会議方法

テレビ会議は一般的な会議に比べると設備に関して要求が高いのが特徴です。防音性のある部屋だけでなくテレビやカメラ、マイクなどの音響や映像に関する機器が揃っていることが求められます。

テレビ会議を円滑に進める為のポイント4つ

充実した設備を整えておくこと

テレビ会議を円滑に進められるようにするには映像や音声が鮮明でなければなりません。充実した設備を整えて機器の故障によるトラブルも起こらないように常に整備しておくことがテレビ会議を行う上では必須です。

安定して使えるサーバーがあること

テレビ会議はサーバー上に構築したシステムを使って行います。サーバー負担がかかっても十分に安定した通信速度を維持できるサーバーが確立されていることが必須であり、クラウドの場合には特にサーバーの質を確認することが重要です。

会議の日時については相談が必須

テレビ会議はどこでも行えるのは確かですが、時間に関しては全員が同じ時間にシステムにアクセスしなければならないという制限があります。その点を認識させて会議の日時を厳密に相談しておくことが重要です。

デジタル化された資料の必要性

テレビ会議は映像と音声をシェアすることができるだけでなく、デジタル化された資料を共有することも可能です。会議を円滑に進められるようにするには資料を予めシステム上にアップロードしておくことが大切になります。

[PR]テレビ会議を会社に導入しよう
業務コストが削減できる

[PR]社内SNSを導入しよう
情報共有のスピードが短縮できる!

[PR]賢いチャットシステムの選び方!
サービス・サポート充実♪

[PR]マルチプラットフォームシステムを使おう
メリットが満載

[PR]マニュアル作成のツールを知ろう
業務が断然効率化する!

スムーズに会議を進めることが可能なテレビ会議

会議

テレビ会議なら距離があっても問題なし

テレビ会議はインターネットを通じて実施することができるため、距離については何も問題が生じることはありません。海外とのやり取りも行うことができ、国際化に向けた対策としても有用なシステムです。複数の地点を結んで会議をすることもできるのでケースバイケースで柔軟に活用できます。

高品質なら映像も音質もクリア

テレビ会議に用いるシステムにはピンからキリまであります。あまり安価なシステムを選んでしまうと映像や音声の質が低いということもありますが、高品質なものを選べばとてもクリアです。映像や音質の問題で会議が滞らないようにするためにも良いシステムを選ぶことが肝心になります。

広告募集中